特徴は「出題ポイント集中型&マルチデバイス対応講義」

通関士試験対策の通信教育の他、公認会計士や司法書士、税理士、社会保険労務士などの人気国家資格を中心に幅広くラインナップするクレアールの通信教育。
“安・楽・短”をコンセプトに、「安心して学べる」、「時間確保や学費負担を楽に」、「短期間で合格を目指せる」といった独自のカリキュラムに定評があります。
合格に必要なポイントだけを効率良く学べるクレアールの通関士対策通信教育は、初めて試験にチャレンジする初学者さんにもオススメです。

【通信教育クレアールはここが違う!】

その1 「合格必要得点範囲」に注目した非常識合格法

すべてを覚えようとするのではなく、出題されやすいポイントに的が絞られたカリキュラムで学習効率をアップ。過去の出題傾向を細かく分析し、合格のために必要な基礎力を徹底的に養い、応用力につなげていきます。合格率10%を切る難関国家資格ですが、通関士・ 貿易実務受験界のカリスマ・片山立志氏による徹底指導のもと、確実に合格を目指すことが出来ます。
テキストは、イラスト入りで視覚的にも分かりやすいよう工夫された内容に。ただし、モノクロのため、やや単調な印象は否めません。

その2 映像講義Vラーニングシステムはマルチデバイス対応で

知識の定着に欠かすことの出来ない映像講義は、いつでもどこでも学べるよう、パソコンやスマートフォンでも視聴可能なマルチデバイス対応に。自宅でまとまった学習時間を確保できない忙しい受験生でも、外出先でサクッと学ぶことが可能に。知識のインプットの他、問題の解法マスター等、本試験対策に即した内容で効率良く応用力を養います。
講義で使用される資料はすべてダウンロード・プリントアウトが出来、早見再生や音声ダウンロードにも対応。受講生にとっての使い勝手の良さが徹底的に追及されています。


通関士通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト
合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。 無料でテキストや講義DVDのサンプル版がもらえるので、まずは資料請求を!
⇒詳細はこちら
【No.2】TAC
予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。通信講座よりも通学がオススメ。
⇒詳細はこちら
【No.3】ユーキャン
CMでおなじみの安心感。映像での講義がないのでコストパフォーマンスに若干の不満あり。
⇒詳細はこちら