初学者でも安心!フルカラーテキスト&ハイビジョン講義

インターネットのクチコミを中心に人気の通信教育フォーサイト。通信専門の小規模スクールのため、「聞いたことない学校だな」という方も少なくないと思いますが、すでにネットで通関士試験対策の通信教育を検索された方であれば、情報サイトやQ&Aサイトなどでの評判の高さをご存じかもしれません。

フォーサイトの通関士通信教育講座の特徴は、分かりやすさ重視の“フルカラーテキスト”と、通信受講生目線で作られた“ハイビジョン講義”。教材には、通関士試験に初めて挑戦する受験生でも安心して学べる工夫が凝らされています。

【通信教育フォーサイトはここが違う!】

その1 勉強が楽しみになる“フルカラーテキスト”

通関士試験対策の通信教育ではカラーテキストはさほど珍しくありませんが、各社比較してみてもせいぜい2~3色刷りが一般的。そんな中、フォーサイトは業界では珍しい「フルカラーテキスト」を採用。重要ポイントとそれぞれの重要度が一目瞭然なので、合格のために覚えるべき箇所を効率良く習得できます。

また、明るいページ展開のテキストが「また明日も勉強したい」と思わせてくれるのも、フォーサイトならではの良さ。辛いはずの受験勉強も苦になりません。

出題されるポイントのみがまとめられているので、テキストが薄型でコンパクトなのも魅力。持ち運びしやすく、外出先でも気軽に読むことが出来ます。

その2 画面を通しても無理なく学べる“ハイビジョン講義”

他社の通関士試験対策通信教育にありがちな、
「ボリュームの少ないオマケ程度の講義」や「定点カメラ収録の単調なカメラワーク」「テキスト棒読みのマンネリ講義」といった心配は一切無用。
ハイビジョンのクリアな画質はもちろん、電子黒板の活用やメリハリある解説、抜群の講義力・・・等々、画面を通して学ぶ受講生の立場に立って収録されているので、毎回最後まで飽きずに集中して視聴できます。通信専門校ならではの、ハイクオリティ講義を楽しみましょう!


通関士通信講座ランキング
【No.1】フォーサイト
合格率の高さ、コストパフォーマンス、出題範囲を絞ったカリキュラム、質の高い教材、すべてが人気の理由です。 無料でテキストや講義DVDのサンプル版がもらえるので、まずは資料請求を!
⇒詳細はこちら
【No.2】TAC
予備校も運営しているので、充実したサポート体制を備えています。通信講座よりも通学がオススメ。
⇒詳細はこちら
【No.3】ユーキャン
CMでおなじみの安心感。映像での講義がないのでコストパフォーマンスに若干の不満あり。
⇒詳細はこちら